恵比寿にある手作りクッキーとパウンドケーキのお店です

おかし屋ぱれっと 03-3409-3774

  • ご利用方法
  • カゴを見る
  • お問い合わせ

製造過程と作業の様子

おかし屋ぱれっとのクッキーができるまで

種作り
作業1
作業2

クッキー作りスタート!レーズン切りは地味だけどハードな仕事。
一粒ずつ小さくカット、これがレーズンクッキーの美味しさの秘訣。でも肩がこるー!
お隣ではケーキの生地を作っています。間違えないよーに、よく確かめて・・・。

種おき
作業3
作業4

これぞまさに職人の技!
おかし屋ぱれっとのクッキーの生地は軽い歯ざわりにこだわった結果、とてもやわらかくなりました。まずは絞り袋で鉄板において、さらしの布で一つずつ丁寧に押さえます。
量も形も厚さも、すべて手の感覚が頼り。む、難しい・・・。

オーブン
作業5
作業6

焼き上げるのに約30分。
6・6・4・4・2・1・1・・・・・・
これは焼き具合をチェックする時間の単位(分)。焼きムラがでないように場所や向きを変えます。
種類によってはこまめに温度も調節。やはり熟練の技。最初は腕に火傷のあとが絶えません。
あけるたびに熱風、あついっ!

袋詰め
作業7
作業8

焼きあがったクッキーを鉄板の上でひっくり返して乾燥させます。
次に袋につめる時は、クッキーがかけていないか、1枚ずつ大きさや焼き色をチェック。
詰め方にも割れにくい工夫や見栄えの良い入れ方など、色々な決まりがあります。

仕上げ

袋を機械で密閉させたら、賞味期限のシールをはったり、箱に詰めたり。
お客様のご注文に応じて、のしやラッピング、宅配便で送る場合は割れないようにクッション材で包んで。たくさんの決まりは図解マニュアルで確認。
ここで商品の最終チェック!!

完成写真完成写真

ご注文はこちらから