恵比寿にある手作りクッキーとパウンドケーキのお店です。ネット販売のほか、FAXやお電話でのご注文も承っております。

おかし屋ぱれっと TEL:03-3409-3774

おかし屋ぱれっとショップ

歴史・沿革

1985年4月 おかし屋ぱれっと開所

1983年7月、たまり場ぱれっとが恵比寿西小林ビルに誕生しました。
場所を確保するのに大変な苦労をしました。障害がある人たちが出入りするということへの偏見があったからです。

その2年後、最初はたまり場と同居するかたちでおかし屋ぱれっとが開所しました。
平日の日中は作業所に、水曜夜と土日はたまり場ぱれっとに開放されていました。
1階6畳2部屋に、家庭用コンベックオーブン2台を設置、当時は1度に12枚のクッキーが焼けるホーローでクッキー3種類を製造していました。


1986年10月 明治通り2階のふじビルに移転

たまり場との同居も手狭になり、23坪の場所に移転をしました。
場所も広くなり、業務用のオーブン2台を導入、一時期は12名の通所員が働いていました。


1992年2月 ぱれっと初の海外旅行

1991年スリランカレストランPaletteオープンをきっかけに、レストランの従業員・おかし屋ぱれっとの通所員・親・ボランティア総勢24名で、スリランカに研修旅行に行きました。
現地の福祉施設を見学し、歴史的遺産を探訪しました。
それから2年おきに、インドネシア、マレーシア、シンガポール、韓国、モンゴルと訪問しました。


1993年4月 現在の恵比寿イーストビルに移転

お店を持ちたいという夢を実現させました。
念願だった1階に店舗を構え、広さも35坪、たまり場との併設で、休憩場所も広く取れるようになりました。
ケーキ用のオーブンを設置することで、商品のバリエーションが増えました。


1999年10月 スリランカにPalette誕生

スリランカの障害者を雇用するために、クッキー工場Paletteをオープン。スリランカ全土のスーパーマーケットにクッキーを卸し、現地の売上だけで自立運営を目指しました。
(2008年閉鎖:働いていたメンバーは、現在地元大手菓子メーカーの特例子会社に就労)

Copyright © OKASHIYA PALETTE, All Rights Reserved.